2018年08月05日

宛名間違いの手紙

15321683-491B-4B25-8DDC-8E86E1227E8E.jpeg
久しぶりに教会に行きました。
たった3日ですが、
目一杯働いて
教会でホッとしたかったのですが、
そんなわけにも行きません。

教会に行けない分、
私の守備範囲で作業は山⛰となって
積み上がってました。

それに加えて、
「あーもー」と言いたくなる出来事が降ってきました。

まーね。牧師ですから、収めますよ。
一応自分の内で。

帰宅すると、
かよちゃんからの手紙が届いていました。

しかし、
私宛のはずが、内容が変。
彼女が私以外で手紙を出すのは、
一人。

長年の親友で、かよちゃんにとても良くしてくださる方。
私にも彼女にも、
あまりに物をせがむので、
看護師さんから、電話を禁止されています。

やはり、彼女の名前…
どうしよう…
読んじゃマズイ?
と思ったのですが、
また物をせがんでいるのでは…と心配で、
ついつい…

すると、そこに書かれていたのは、
私を心配し、7月病院に来ない。
入院ししてないだろうか。
自分を大村に連れて行って、
賛美させ、食べさせてくれるために
ほかの人に運転を頼んでくれて、
疲れたのではないだろうか…

そんな内容でした。
最後に
すべて疲れた人、重荷を負った人は
わたしのところに来なさい。
というみことば。

そして、
与えなさい。そうすれば与えられます
という聖書のことばに従い、
自分も与えたい。と、
親友に語りかけているのです。

いやー
いっぺんに疲れもうつうつもぶっとびました。

必ずご本人に送ります。
そして、かよちゃんに手紙を出しましょう。

ごめんね。読んでしまいました。
そして、とっても嬉しかったよ。と。


posted by JOYJOY at 00:56| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。