2018年10月08日

フーやっぱり辛い

BD6BDCC1-11D0-4667-9415-D883FA71F03C.jpeg
よく晴れてカラリと乾燥した体育の日です。

教会に行きます。

くんちのせいで混んでます。

次の日曜、
プロのゴスペルシンガーを教会に招いてチャペルコンサートがあるので、
今日はリハーサルです。

なんでも某大歌手のボイストレー二ングをした人だそうな…
まあ。どんな人でも
神が送っているのならいいのです。

関心事は、人が救われるか否かしかありません。

知らぬ間に
照明係になっていました。

照明たって、
べつに照明機材があるわけではなく、
消すかつけるかのみ。

子供にでもできますから、
別に無理に係にしてくれなくていいよと言いたい。
牧師なんだから、仕事は照明じゃないでしょう。

とにかく、
長崎まで行くこと自体が今は辛い。
今は、そんな大した仕事でもない作業のために、かける時間と体力が惜しい。

それより一日中寝たい。

以前は、教会のためなら何でもする…
ように体が動いていましたが、
今はいちいち苦になって、
体をやっと運びます。

昨日は、クラスをやって普通に終えようとしたら、
Aちゃんに言われてしまいました。

「ジョイさん、今日、めっちゃキツくないですか?」
そう言って、彼女が私のためにお祈りしてくれました。

全てのプログラムが終了したあと、
イザヤ牧師に祈っていただきました。

二、三日前、テレビをつけていたら、
認知症予防番組でした。

「認知症か否か試す簡単なテストです。」と問題が出されました。

15個の単語が出て、何秒間か見せてくれて、
そのあと、何秒間かの間にいくつ覚えているか言う…

私、頭がグルグルで、見た単語が全部消え、
3個、しかも3個めは怪しかったです。
5個以下は認知症…😱

10個以上はオーケー…だそう。

自分でビックリしました。
こんなに頭が働かなかったなんて…

象徴するように、
昨日の通訳は散々でした。

後になったら、
何ということない単語が出て来ず、
説教者がいくつか列挙する単語や文章を頭に留める力がありませんでした。
祝福、成功、恵、勝利…みたいに、
あちらはリズミカルに、韻を踏んで列挙するのに、
エット…と、二つくらいしか溜めることができません。

で、何でしたっけ?
なんて聞き返したりしました。

朝の同時通訳は、留める必要がなく、
同時に解き放つしかないので、
そんな事考える隙もなかったのですが、
逐次通訳は、
しっかり聞きながら保たないといけなくて、
頭の力がないなあと感じました。

終わって謝りましたが、
イザヤ牧師は愕然としていました。

最高にショックだったのは、
72億が英語で出てこず、
頭がだんだんパニクってしまった事。

今なら
何であんなにパニクっていたのかと思ってますが、
ほら、よく、
せかせか部屋に来て、
あれ、何しに来たかな?と分からなくなってしまった時の症状。

大事な物を、どこに置いたか記憶から消えてしまった時の症状。

英語力うんぬんの問題ではないみたいで、ショックは大。

ということは、逆に
これは良い脳トレになるのかもしれません。

毎日ジムで筋力アップするように、
これ、毎日やると
脳の筋トレになるかも…
posted by JOYJOY at 12:32| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。