2018年11月02日

いのちに関わるの?

365002B1-5874-4797-AD3F-A2FCA4050B92.jpeg
父の事に関しては、
自分の息子からさえ冷たく扱われる始末。

先日入院した際、
弟に連絡したら、
「いのちに関わるの?」ていう返事が来ました。
案に、だったら今すぐ行くけど…です。

さすがに父には言えませんでしたね。

そりゃ
仕事や、色々都合があって大変なのはわかるけど、
少なくとも96歳の親が入院したら、
今度はひょっとして…という心配は
普通するもの。

今いのちに関わらなくても、
いつ何が起こるかわかりませんよ…
電話してあげて…
確かそんな文章を返したような…

でも、それを引き出しているのは父自身です。

高齢になったら
自己中になるもの…
それが周囲を遠ざける。

肝に命じておこう。

もひとつ。
今朝、父の準備で焦っている最中に電話が鳴った。
見ると、いつも集会に来てくれるおばちゃん。

「あんた、今日はなかとね」
は?
先月は確か2日。
でも今月は20日。
ははあー
わかりました。
ハツカをフツカと聞き違えてる。

ニジュウよ!と答えても、
はー?いっちょん聞こえん!
ハツカね。
あんた、そんなことはイッチョん言わんで、○○さんからも今朝電話かかって…

あーもー神さま、ジジババは勘弁して…
自分の非は認められず、
全部他人が悪くなります。
ハツカをフツカと聞き違えたんじゃない?
すみませんね。
結局、何がすまないのか…
全然すみませんなんて思わない
すみませんで収めた。


posted by JOYJOY at 11:28| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。