2019年02月10日

配信できるか?できないか?

97505B1C-5783-40D7-8622-4E877A7DA798.jpeg
先日殉教聖会で機材を動かしたので、
今日は、PA、オンライン、とても大変そうでした。
礼拝前に、
「今日は英語配信がなかなかできない。
メッセージまでには、何とか…」
と担当の方から言われ、
一瞬
やったー!
ホッとできると喜びました。

それでも
一応信仰でマイクに向かって喋っていました。
すると、メッセージ前に、
やっぱり今日はできない…と言われ、
あ、了解了解!と、
機嫌よく会堂に入り、
気持ち良く礼拝しました。

こんな日もあっていいななんて、
ゆったり身を置き聞き入っていたら、
「配信、始まりました!」

エ?エ?

まー感謝して、
劣悪な寒く冷たいコンクリート床に座り、
またダー!と喋り始めました。

すると、
中から
「通訳の声小さくならない?講壇まで聞こえるんだけど」
と聞こえてきました。

私、機械ロボットじゃない。
レバーでボリューム調整できない!
声の大小まで気遣いゆとりなど、
同時通訳にはありません。

神さま、通訳用AIロボットをください。
posted by JOYJOY at 15:16| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。