2019年02月10日

最悪の一日

5DD41354-B8EC-4E41-BABC-2AAF19B466A8.jpeg
ランタン祭りで、きっと混むと思ったので、
昨日は長崎駅から乗りました。

案の定
座れはしたものの
ぎゅーぎゅー状態でした。

今日は、もっと危ないと思ったので、
構えて
会計処理を超高速ですませ、
今日も長崎駅まで行くつもりでバス停に立つと、
先にいた教会の友人が、
時間前からいるのに
9時10分が来てないと教えてくれました。

最初
ラッキー
じゃー遅れてくる10分に乗って長崎駅まで行こうっと!と待つことにしたのですが、
20分待っても30分待っても来ません。
ついに次のバスの時間になりましたが
来ません。

友人が、営業所に電話したところ、
何と大渋滞で、路面電車も、30分くらい遅れているとか。
こんな寒い日に、みんな遊び回るんだ…

長崎駅から乗るどころか、
やっと浦上で乗ると、
案の定、
扉までぎゅーぎゅー。
やっと体をねじ込みました。

西諫早でやっとつり革がつかめ、
諫早で座れました。

朝は目一杯交通費を使ったし、
帰りは
ぎゅーぎゅーで腰は痛いし、
同時通訳の時は文句言われるし、
目一杯寒くて体は冷え冷えだし、
何しに行ったのかな…
 
何という一日…

これ、無給だよ。神さま!
もうちょっと
いい思いさせてくれてもいいんじゃないですか。

永遠の報いにしか期待できないなんて、
なんか…

不条理。

posted by JOYJOY at 22:57| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。