2019年06月24日

人からの責任神からの責任

E1238F52-14DF-47E7-B66D-DBDD85A0378D.jpeg
いつから置かれていたのか、
今朝、はじめて玄関前のゴチャゴチャの場所に、
町内の配布物がドサリと置かれていたのに気づきました。

否応なく回ってくる班長という役目が、
たまたま今年回って来ました。

父臨終の際、
真っ先に
いつも助けてくださるお隣さんにラインしたのは、
「すみません。できなくなりましたので、
町内会費回収を助けてもらえませんか」でした。

あんなドサクサに、不思議に落ちなかったものです。
お隣さんが、気持ちよく引き受けてくださり、
私は、自分が預かっていた分だけを丸わたししました。

たとえ、それが人間から来た仕事であれ、
責任を負わされたら
何とそんな時にも、神からの助けがあります。

まして、神から来た仕事には
神からの助けは、
溢れますね。

とりあえず、このズドンと重い配布物を配ろう。

神から来たものだけ担うことができれば、
なんと幸いかと思いますが、
私たちは、人の中で生きています。

人が立てたあらゆる制度に
主のゆえに従うことが、
神の命令だから。
配布する力を神さまにいただこう。


posted by JOYJOY at 09:13| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。