2019年06月29日

ステキなもの発見

0BDEE722-B7E5-426C-B069-7655163B3E15.jpeg
ごちゃごちゃは、父のせいばかりではなく、
私も犯人。
だから片付けないと。

とりあえず…ドッサリ紙が溜め込まれた段ボールから…
ドンドン捨てようとして、
捨てられなくなりました。

私が、神から委ねられた一人の人に仕えた証。

母のために、はっきり見えるように書いてあげた
主の祈り

これをお祈りするといいよと、
最初に
恐る恐る書いてあげたもの。

そして、
最初に書いてあげた賛美は、
メロディがポピュラーで覚えやすいので、
「世にはよき友も…」

さらに、捨て!とぐちゃぐちゃにしかけ、やめたのは、これ
BAB247DA-7672-4629-9132-6B2A7B9A6F47.jpeg
片方は65枚、片方は10枚

便箋用紙全ページにその日のデボーションの特記すべき節を書いています。

2012年から始まっていました。

愛をかけたんだな。
かけらることができたんだな。

この時期の私は、きっとキラキラしていたんだろうな。

そして、それは報われたんだな。

でも、今の私にはこんな力なんかない。

おばちゃんにあげようか…
と一瞬思った。

母に対したのと同じ愛があれば、
この古い便箋は神からのいのちに変わります。

でも、もう他の人に対しては
あの愛の力は
ないなあ…

父にはやってあげらなかった。
父にもやってあげたかったのに、
頑なに拒否し続けたから。

受け入れてくれていたら…
父の中に神のことばが入っていたら…

感謝しよう。
今、人から書いてもらわなくても、
全部わかっているから。
私なんかより、ずっとわかっているから。


posted by JOYJOY at 17:26| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。