2020年01月01日

間に合った

2678ECCE-A042-47D6-AED0-ED4E8B5BF83B.jpeg
教会の特別礼拝に行こうと思い、
迷いに迷った末、決めた。


なんでアンタが?
エッ?何故来たの?
みたいな見えない聞こえない視線と声に
耐えないといけない。
それに私たちには元旦関係ない。

しかし教会が礼拝のため集まるなら、
行こうと決めた。


朝また祈り、手段を見た。

今年は11時でなく10時半だから
ない。
7時55分は?
着くのが9時台では早すぎて身の置き場がない。

昨年まではいくら早く着いても時間は足りなかった。

しかし、今は身の置き所がない。

そして大村8時53分快速に乗るためバスを見た。
ある。たしかに書いてあると思ったら、
来なかった。
それもそのはず、
よく見ると、
31. 2. 3日とあった。

1日今日はなかった。

もうタクシーも探せない。
歩け!
凄い速さで歩いた。
2020年1月1日はウォーキングから始まった。
信じられないが間に合った。

でも着いたら、また行きたくなくなる。

礼拝前、今着けばそこはどういう光景かわかる。
その中にポツンと身を置きあぐねる自分を想像すると辛かった。

こうまで必死で行って、あれか…と。

彼らには、礼拝はパフォーマンスだ。
最高のパフォーマンスをするため必死なのだ。
パフォーマー要らない。

消えてくれ。


posted by JOYJOY at 10:16| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。