2020年01月17日

目が見えてなかった

今日は、
私の目が
こんなに見えないのか…と思うようなことがあった。

おやつ後の歯磨きの時、
私が歯ブラシを子どもたちに配ったが、
記名された名前を読むのが、だいたいにおいて
難しい。
必死で見て渡す。

今日は、
二文字の男の子が二人いるが、
この二人の歯ブラシを取り違えた。

全く違う二文字なのに、
私の目にはそう見えてしまい、
間違えて渡し、
もう一人の二文字の名前の子に渡そうとしてないのに気づいた。いや間違いを指摘された。

慌てて先に口に入れていた子が握っていた
後の子のを取り、洗剤で洗い、熱湯消毒して渡したが、
さすがに情けなかった。

以前のクラス主任なら、
非常にキツく冷たく問題視していたが、
間違いを指摘してくれただけで、
後は何もなかったかのように
穏やかだった。


posted by JOYJOY at 00:35| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。