2020年01月19日

夢中になってしまう

0247C06E-EBBF-474B-A60F-EF183647AEA0.jpeg
私はここの写真を撮るのが好きだ。
いつか、
車窓でなく、実際ここに立ってとりたいなと思う。

ただ日の光に
波がキラキラしている様子とか
今日みたいに鴨が集団行動している様子とか
夕日が落ちる前も後も

今の教会に変わる前夜だったと思う。

とても気持ちの良い夢を見た。

今日のように
何かの鳥が
綺麗に隊列を組んで海を渡っていた。

だれがリーダーかわからないのに、
素晴らしく整った隊列だと感心していた。

いつのまにか自分もその中にいた。
恐ろしい滝壺みたいな場所に来たが、
この集団は、止まることなく回避することなく進んだ。

私は心配で、今日はここで休めばいいのに…とハラハラしたが、止まることはなかった。

心配など不要だった。
暗くなり、家家に明かりが灯る頃には岸に上がり、
風景は、いつのまにか山小屋みたいな場所に変わり、
聖書を配っていた。

何だか暗い場所だった。
私はそれがなぜか、今のロシアに思えた。

不思議な夢だが、
教会というのはこれだ!と、
当時自分の中にあった理想の教会像がクッキリしたのを忘れない。

そして、今の教会に変わってきて、
よくこの夢を思う。
確かに主が見せてくださった夢だったなと。

鳥も動物も人も自然さえ、
肉の目には見えない方に導かれている。
CEE6E354-328F-4A1E-A0D3-BA2B5C679A72.jpeg
posted by JOYJOY at 12:13| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。