2020年02月21日

低残渣食

001F8AF1-D4EB-40F4-86DC-A12689813D87.jpeg
なんだかこの頃体のバランスが崩れたか?
調子は良いのに、客観的に体が変な反応をする。

術後どのくらい続いたろう…

何か食べると、電車に1時間乗るのが大変だった。
いつも、着替えや老人のオムツに敷くパッドを持ち歩いた。

シャワートイレしか使わなかった。

腸を切ったんだから、当たり前なのかなと思っていたら、いつのまにかそれがなくなっていた。

もちろん、便秘という言葉は私には関係なくなり、
1日に何回も…と、問診に答えるようになった。

それもだんだん落ち着き、食後だけで良くなっていた。

昨日急にまた2、3年前の記憶が蘇る下痢となった。
原因がわからない。
しかし、食べたものは、
最近少しタンパク質に気を取られ、とってなかったなと、
とろろ昆布、ごぼう天、エリンギとキャベツの炒めもの、など食べたのだ。

さらに豚汁に入ったごぼう、竹の子、こんにゃく…

大丈夫と思い込んで
躊躇なく普通に食べたら
頭を殴られたようだった。

あなた、本当はこうですよ!
ただ主の恵みが、あなたを生かしていますよ…と。

今朝は低残渣に戻して、
汁だけのお味噌汁にご飯を入れたおじやと
温めた牛乳。

うーーーこれじゃー働けないなあ
posted by JOYJOY at 11:16| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。