2018年12月16日

離れているって辛い!

image-6761b.jpg
第2礼拝が終わり、
ホッとした時、
父から電話。

「どこにおる?」

こんな時は何かある…

答えないで、「どうした?」と聞くと、
具合悪か…と。
こちらから「どこにおる?」と聞き、
デイサービスに居るとわかったので、
ナースさんに言って」と促しました。
もう言ったというので、
確認のため、
ホームの方のナースさんに電話。

以前のホームドクターなら、いつでも往診してくれましたが、
今はそういうわけにはいきません。

実は先日から心不全の症状を感じていた旨を告げ、
とにかく一度ホームに帰してから、
必要なら医療センターに運びますと
返事をいただきました。

父にまた電話して電話でお祈り。
どこに居るかと聞くので、
教会だと言うと、
「そんなら良か」と答える父が可愛そうで、
さぞ心細かろうと、平安を祈りました。
父は素直に祈りを受け、
アーメンと応答。

私の後ろで、教会のスタッフの方たちが、アーメン!と一緒に祈ってくれました。

しばらくすると、
やはりホームに帰ってから、サーキュレーションが低く、嘔吐があるので、
救急搬送しますとのこと。

私も行かざるをえませんが、
離れている辛さ。
どんなに心が急いても、
時間にならないと電車は来ず、
時間がたたないと着きません。

主がいらっしゃるとは、
何と心強いことか…

諫早で17分停車。
快速なのにね。


posted by JOYJOY at 15:46| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しいバースデープレゼント

E0F2CCE9-38E0-4FFF-AE5E-98531A174E5B.jpeg
先週バースデーだったから
今日はJ oyさんにサンドイッチ作って来た!と
こんなにステキなお昼ごはんをいただきました。

それだけではありません。

ケーキもあるよと、
一日違いのせっさんと私に
ろうそく一本ずつ。
C01DB708-0BDF-4EFF-8F62-ED7C39222A4B.jpeg
まー66歳にもなって、
やっぱり照れるやら、嬉しいやら…
B3862B4F-A8CE-4735-8B31-C89F263076C8.jpeg
posted by JOYJOY at 15:30| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひえ〜ここでも保育!

1D55C796-85AE-4072-8B20-FF38EF192810.jpeg
今日はゴスペルクラブのコンサートでした。
私たちは、受付のお手伝いに行きました。

途中、教会の○○さんが、一歳半のベイビーを連れてコンサートに来られました。
中に入ったら即、
ベイビーの泣き声。

いつもはおとなしいベイビーなのに…

○○さんは、ベイビーを連れてロビーに出てきました。
ナーサリー対応がなく、
おもちゃもありません。
しかし、何とか対応せざるをえません。

一歳半は、
丁度うちのクラスの子たち。
親から離れさえすればと、
ベイビーを抱き上げると、
すんなり抱かれたので、
ママにこっそり手で合図しました。

「Go ahead. I'll take care of him.」
と小声で言って、
看護師のせっさんとあやし始めました。
普通保育士1に乳児3なのに、2:1だから保育としては贅沢。
しかもベイビー一人に看護師と保育士。

ベイビーは気に入り絶好調!

長い廊下をダーダーダーダーと奇声を発しながら
はいはいして何度も行ったり来たり、
飽きない疲れないテンション落ちない。

お座りして遊べないか、
紙と筆記用具を見せても関心なし。
ひたすら動く動く。激しいのなんの…

アフリカのご夫婦のベイビーなので、
その体力はさすがとしか言いようのない
凄さがありました。

コンサートやっと終わり、
外は寒かったでしょうと労っていただきましたが、
それどころではありません。
汗びっしょり💦

いやー凄かった!
泣もせず、静止することなく動き回る。
たいした赤ちゃんです。
私も良く働きました。


posted by JOYJOY at 01:06| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする