2018年12月16日

やっちゃいましたね

651A7B48-C343-49A5-8F48-5E129D04BCF1.jpeg
はい!入院。
前回より肺炎は重症とのこと。
とびきり体の苦痛に弱い父。
幼児のように素直です。
全身状態が落ちませんように。

私もこの間、仕事も休まず病院に行き続けられますように。
すみやかに回復できますように。
posted by JOYJOY at 21:56| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またか…

05F73552-D3F3-45AB-9BCD-3F25A90C1B30.jpeg
またこの風景
父が入院した。
前回より治りにくいですよ。
肺炎は三大死因の1つですよ。
などなど…

「ハアー」とボンヤリ聞いて、
いつもの手順どおり作業して父が少し落ち着くまで、そばにいました。

外は真っ暗。
先生との会話ももう慣れちゃって、
聞くべきポイント、
尋ねるべきポイントももうわかります。

入院荷物も少なくするポイントももう学習済み。

ホームの職員さんもホームから少し運んでくださったので、
ほぼ何も困らない。

私にとって、日常の一部となってしまいました。
何度めか一階へ行ったとき、
目の前に私の主治医が!
あっ!先生!T先生だ!
思わず声が出てしまい、
挨拶しながら、
先生、木村です…と言ってもわからないでしょうね…と付け足すと、
わかりますとも…
手とお腹でしょ。
手、骨折でしょ。

アッハ…
転んだ木村です。

その後調子どうですか?
腹具合は大丈夫ですか?

やっぱり…
ガンの印象じゃなく、
転んだ印象が強烈だった。
でも、
何百人いるかわからない手術を受けた患者の一人なのに、
覚えてくれてた!

で、
ちょこっとゴマをすった。
先生!私、もう一つアルバイトしてます。
保育士なんです。

先生   「体使うお仕事ですね」

ハアイ!
完璧に回復してしまいました。
先生のお仕事が素晴らしかったからですよ。

キャハッ😝
照れた顔、見て面白い!

今日は?と聞かれ、
はい。父が今日入院しました。

良く考えたら、
日曜日に、先生は仕事してたんだ。

次、いつお会いしますか?
と聞かれたので、
三月です。では、先生もお体大切に!
なーんて、
ナイスな社交辞令。

でも、私、この主治医を神が選んで用いられたと信じてますから、
半分以上本気です。
個人的にはいい人だなと思っています。
posted by JOYJOY at 21:18| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離れているって辛い!

image-6761b.jpg
第2礼拝が終わり、
ホッとした時、
父から電話。

「どこにおる?」

こんな時は何かある…

答えないで、「どうした?」と聞くと、
具合悪か…と。
こちらから「どこにおる?」と聞き、
デイサービスに居るとわかったので、
ナースさんに言って」と促しました。
もう言ったというので、
確認のため、
ホームの方のナースさんに電話。

以前のホームドクターなら、いつでも往診してくれましたが、
今はそういうわけにはいきません。

実は先日から心不全の症状を感じていた旨を告げ、
とにかく一度ホームに帰してから、
必要なら医療センターに運びますと
返事をいただきました。

父にまた電話して電話でお祈り。
どこに居るかと聞くので、
教会だと言うと、
「そんなら良か」と答える父が可愛そうで、
さぞ心細かろうと、平安を祈りました。
父は素直に祈りを受け、
アーメンと応答。

私の後ろで、教会のスタッフの方たちが、アーメン!と一緒に祈ってくれました。

しばらくすると、
やはりホームに帰ってから、サーキュレーションが低く、嘔吐があるので、
救急搬送しますとのこと。

私も行かざるをえませんが、
離れている辛さ。
どんなに心が急いても、
時間にならないと電車は来ず、
時間がたたないと着きません。

主がいらっしゃるとは、
何と心強いことか…

諫早で17分停車。
快速なのにね。


posted by JOYJOY at 15:46| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする