2019年01月14日

快速しかないから

66D70800-22F7-4458-8DC1-474264E35225.jpeg
諫早から、快速しかなかったので、
大村で降りて、
バスがすぐにないので、
明日の集会のために、何か買って帰ろうかとスーパーに寄りました。

そしたらもっとなくなり、、は
次に来たバスで途中から歩くしかない。荷物は重いし…

こんなのも、もうキツイ。
これも負担が大きくて、
毎回考えるの、大変です。
やりたくない。

教会になりきっていないうちの集会は、
私以外、全員お客です。
もてなされることがなければ、
来続けることもできないでしょう。

介護と仕事でパンパン状態の私には荷が重すぎます。
いつかは、柱が立って、
働き人ができて、
私の負荷が軽くなると思っていましたが、
延々と、延々と根比べで、
もう諦めました。

いつでも放り出せます。

で、喜んでやれ、とか愛を持ってやれとか、何言ってる?

ウッセーー!

愛がなかったら
とうの昔に放り出しとるわい!
通常
12時に出るのに
10時から12時。
だれが、こんな時間を与えるか!

朝祈り会が7時半に終わったあと、
10時まで。

どんだけ大変か…

運転できて、いつでも自分が行きたいとき、行くべき場所に行ける人間には、このおもさはわからない。
いつでも、欲しい交通手段のある長崎なんかにいたら
わからない!!!


posted by JOYJOY at 14:47| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一個ずつ荷を降ろす

6FA744E7-3B5C-4E6A-87F8-8513C126E467.jpeg
かよちゃんの面会に行きました。

喜んで…とか、愛して…とか言ってる人。

あなたにはこれ、できますか?

諫早駅前、
バスターミナルビルの中で、
かよちゃんが、
買ってくれとリストに上げた
クロズボン、上ゴム、足首ゴムでないの。
彼女がエプロンと呼ぶ
ベストタイプのチュニックを買いました。

ズボン、幸い値下げしてありましたのて、
自分のも買いたいなあと思いましたが、
私のを買うお金がありません。

かよちゃんは金持ち。
私は貧乏だから、必死で稼いでいます。

かよちゃんの分だけは、手数料出してもお金を降ろして買いました。

病院に行くと、
かよちゃんは、絶好調。

前回諫早の聖会に行った際、
主催者の方がプレゼントしようと差し出した読み物を
頑なに、
まるで嫌な物を無理に食べさせられるかのように拒み、
私を怒らせたのですが、

今日になって、
あの時は、
持って帰ったら、
他の人にいろいろ言われたり、
美味しい物を食べてきたと思われるけん持って帰れんやった。

今持っとらしたらください…

などと勝手なことを言ったりしました。

そんな…ちゃんと説明せんば…と
主催者の方にお詫びの電話をかけさせました。

こんなことが、実はかよこを解き放ちます。
つまり、外と繋がり、
だれかに聞いてもらい、返事してもらうと、
明るくなります。

わざわざありがとうございました。
なんて言ってもらえて、
ニコニコでした。

また会えたら良かですね。

なんて、
ホー?とするような言葉が出ました。

病院から駅までの道に
ケーキ屋さんがあります。
ちょっと入ってお茶とケーキなんていうご褒美が自分にあっても…とか、
うちのお風呂、寒くて
入るのに勇気ぐいるから、
滅多にない休日に、
温泉に行ってゆっくり温まって…
なんて頭をよぎりますが、
もったいない!

帰って、明日の集会に向け準備しよう。

明日は一日中パックづめ。
10時の集会前に、
二つの会計の仕事を全部済ませて、
だけでなく、A TMに行って…
終わるとともに
人々を追い出し、
仕事に向かう。
仕事帰りに整体に寄り、
夜は夜でミーティングが
多分10時をはるかに超える。
水曜は早でだから、七時にはうちを出ます。
帰ったら、父が帰ってくる。
そこから
ダーッと介護と仕事。

いつまともな食事を取る?
今の私に大切なこと。

久々の登園でベイビーたちも
大変だろう。
もう、このパックつめ人生終了証書ください。

息つく暇が欲しい。
温泉やカフェくらい
貰ったっていいはずなのになあ。
posted by JOYJOY at 13:48| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽の光

C19D91BE-2C26-4FE1-928E-34687FE51238.jpeg
今朝は目が覚めませんでした。
8時半。

早天祈祷は遠に終わっていました。

陽の光を感じて目が覚めました。
人は光の中で生きるよう
創造主は造ってくださったんですね。

それからも起き上がれず、
ついにはダスキン交換のチャイムで、
パジャマのまま応対しました。

「今日はお天気良くてよかったですね。動けますねー😄」

と明るく言っておられました。

動けません…

でも今日はかよちゃんの所に行かないと…

あなたが遣わされた人に喜んで仕えなさい。
教会が遣わした人々を愛して…

再三昨日預言で語られていました。しかも、私へのあてつけだとわかる。

私へのあてつけ預言か…
ふん!

私の反応はそんなもの。

あんたがやってみれば?
あなたはやってるの?

一度何日かどこかに行って仕えるのはできるんですよ。

ずーっと、自分の身体の限界、時間の限界を超えさせられると、
もう、喜んでとか、呟いてとかいう次元ではなくなります。

その瞬間を切り抜けるだけが全てなんですって。
愛して…とか考えてない。考えるゆとりない。時間と身体の制約の中でどうやって切り抜けようかだけ。

そんな私に、あなた、さらに仕事乗せることしかしないじゃない。

やってない人間にはわかりませんし、
そんな人間は、うまーく逃げて、
これが、私の召しでございます!

なんて、
自分を守る。そして
他人を責める。

余計なお世話です。

私は私の道から逃げてない。
だれもこれに関しては責めないし、
助けてくれないなんて文句言わない!

ただ
邪魔しないで。
精神的に
言葉で、
余計なストレス乗せないで。

posted by JOYJOY at 10:02| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする