2018年07月15日

雲一つない☀️

97FC8B0D-F8F8-4B5A-AEDB-BA73A34BE868.jpegimage-34f00.jpg
どっちを見ても
雲一つ一つない☀️
今日も、あの酷暑に勝利しよう!
posted by JOYJOY at 05:45| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

座る時間を少なくしましょう

EC260F05-1DE5-4AA2-B902-C877990B6AD2.jpeg
今盛んに言われること。

座る時間が長い人は、
健康を壊しやすい!
体は動かしましょう!

で、私もなるべく座るまいと思っています。

教会で、長時間座るので。

でないと、体の動きを止めると、
私は
😪(( _ _ ))..zzzZZです。

以前二人介護中の時は、
教会に行く列車内が唯一私の時間でしたので、優先席にでも座りました。
一番眠れる時間でもありました。

今は違います。
特にガンの手術を受けた後は、
「ガン患者よ。動け!体を止めるな!」
に従っています。

今は患者ではありませんけどね。🌈

だから、列車で教会に行く時、
10代の子供たちが優先席に座り、
イヤホンをつけ、
目を閉じくつろいでいる、
何とも美しくない光景が嫌でも目に入ります。

彼らが、
自分よ身体的に弱い人を見つけて、
自分にできることをしてくれる豊かさ、
心の健康を持ってくれたらなあ…と願います。

昔は、
席が空いているにもかかわらず
なかなか座ろうとしない傾向がありました。

バスだと、通路がふさがれて
しかも大きな荷物やスポーツバッグが
乗り降りの邪魔でした。

50年も前の、私たちの時代だと、
スカートのひだが崩れるとか、
立って、仲間たちとドア付近で固まって喋るのが楽しいとか、
あるいは、
意地とかプライドとか…

私は雨で濡れたら、
絶対に座りたくありませんでした。

これもまた周囲にはご迷惑なことだったでしょうね。

今の子供たちは、
大切に大切にされて育って、
幼児の頃から座席を一つ親が確保してもらった世代。

遠慮するとか、他人の目を気にする…
他人の評価を気にするなどという発想は、ダサイくだらない世代。

他人の目を気にする…なんて
そんな縛りからは自由になりなさい!
なんて、
散々縛りに対して反発した世代を戦った親から教えられたのですが、
いえいえ、
他人の目を気にして育つように
人は造られていました。

でなかったら、
世界は無秩序になるでしょう。

朝っぱらから
グタグタ頭が動きます。

すみません。
うっとおしかったら、ここで閉じてください。

そんな中で、
サッと立って
ドア付近に移動した女子高生たちがいました。

その子達は、ふりかぶらずにしぜんに席を開けたのです。
諫早で、席が空っぽになったら、
空いた席にまた座りました。

美しいなあ…と感動してしまいましたが、
いや、当たり前のことやろが…
と自分に言い聞かせました。
これが豊かな国の普通の人間。
 
むかし、ヨーロッパを旅行して帰った人が感動して話したことがありました。
高校生の私は感動して今でも覚えています。

イギリスで、ちっちゃな男の子が、
バスが混み始めた時、
サッと立って、当たり前の顔をしていた。さすが紳士の国だ…こんな小さな時から訓練されてるんだ…と。

ハイスクールになると、ダンスパーティーに出て、
女性をエスコートすることを学ぶんだよと。

……

今もこれが正しく継承されているかどうかは疑問ではありますが、
日本にも、似たようなものはあったはず。

先を争わなければ生きて来れなかった国があり、時代があり、
貧しくとも、人としてのプライドをくずさず、
他人に与える
「武士は食わねど高楊枝…」みたいなもの。


これがキリストを土台にすると
根本から変わるのです。

自分がキリストに愛されているように、人を愛する。


子供達よ、その若さで
腹を突き出して年寄り座りをして、
体を衰えさせてますよ。

貴方達のバーバ世代のおばさんは
余計な心配をしています。

私の目の前で、
一度立って、また座り、
楽しそうにおしゃべりしている
あの女子高生たちが健康的で可愛い💕💕
posted by JOYJOY at 09:02| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう秋の空?

80624618-483E-43D1-B383-FDBE75419627.jpeg
昨日は、明るい間にうちに着きました。

駅からうちまで
まるで秋の空のような
夕焼け雲が見えていました。

ウッソやろ

この前梅雨明けした…んだよね。
介護中の皆様、
ご高齢のご家族、
このコロコロ変わる季節に
みなさんの愛する方たちの体は
適応しようと必死で
頑張ってます。

助けてあげてください。
posted by JOYJOY at 07:57| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする